サーバーの使い方で色々とわからないこと

WindowsのプロダクトIDが分からなくなった!

WindowsのプロダクトIDが分からなくなった!

僕はずっと2003年度版のパナソニックの
Let’sノートを使っていたんですけど、
ここにきてハードディスクが壊れてしまいました。

 

幸い、以前1年ほど前に購入した中古パソコンが
あったのでなんとかなりそうでしたが。。。

 

 

 

まず、旧パソコンのデータバックアップは、取っていtので
それほど恐れて無かったんです。

 

すんなりPCを移行できるかと考えていなんですけど、
肝心なWindowsのことを忘れていました

 

中古で購入したパソコンはWindows8が入っていました。

 

これから使うためにアップデートしたら、
なんと、アップデートする為には

 

【プロダクトID】を入れて下さい。。。ですって。

 

それでプロダクトIDのある場所を探してみました。

 

1:パソコンの裏面(よくスステッカーで貼ってありますよね。)

 

2;中古パソコンを購入した時のE−mail(前全書いてありませんでした。)

 

3:当然中古で買った時からインストールされていたのでDVDはありません。

 

さて。。。どうするか。

 

インターネットで調べたところ

 

ありました!プロダクトIDを調べる方法が!

 

http://www.rjlsoftware.com/software/utility/winproductkey/download.shtml

 

↑このサイトからソフトをダウンロードして使います。
基本は無料ですが、プログラム開発の手助けとして
1ドルほどを求められますが、払っても払わなくても使えます。

 

英語のサイトなのでダウンロードするときは不安ですが、
簡単に使えます。

 

そして一瞬でプロダクトIDが分かりました。

 

 

しかし。。。

 

Windowsの指示通りに現在プロダクトIDを入れてみたのですが、
出された答えは

 

 

『現在このプロダクトIDの承認はできません』ですって。

 

それから『あたらしいプロダクトID』を求められました。

 

これではどうにもならないと
途方に暮れていたのですが、

 

人間あきらめてはいけません。
インターネットで『Windows プロダクトID 格安』で
調べてみました。

 

するといくつかの『プロダクトID』格安販売の
ショップが出てきました。

 

通常、正規に購入すると2万円近くするものですが、
Windows10をダウンロードしてインストール後に
使用するもので1,800円〜でした。

 

購入すると指定したE?mailアドレスに
プロダクトIDのみが送られてきました。
しかも【1っ回のみ使用できます】と緊張感ある言葉です。

 

僕はWindows10 Pro用の プロダクトIDを
購入して使ってみたところ。

 

Windows10 Proのダウンロード&インストールと
プロダクトIDの利用は
ばっちり完了しました。
今現在(作業から24時間目も
全く問題なく使えています。

 

よし!!これでプログラムの勉強を始められるぞ!!

 

【まとめ】
プロダクトIDを失った場合は、インターネット上で購入が可能。
格安で1800円〜
また、マイクロソフトオフィスのプロダクトキーも販売してます。
特にいいのはYahooショッピングです。
Amazonはあまり安いのはありません。
Yahooショッピングの販売店でも正規のIDとして
販売されています。

 

今日も何とか問題解決できましたぁ〜!!

 

中古パソコンを開くと、
Windowsのライセンス承認が必要だという
インフォメーションが出てきました。

 

あれ。。。

 

ライセンス承認って。。。どうだったっけ。

 

購入時に、Windowsはセットアップされていると
書かれていたので、全く気にしていませんでした。

 

 

 

 

 

ライセンス承認に使う番号とは。。。

トップへ戻る